プレスリリース

Planisware: 戦略的ポートフォリオマネジメントにおけるリーダーに選定

水曜日, 10月 4, 2017 I San Francisco (CA), United States I プレスリリース I Forresterによる評価

プラニスウェアは、戦略的ポートフォリオマネジメント(SPM)および、デジタル変革を推進するためのアジャイルツールを提供するベンダーの中で、リーダーであると格付けされました。

2017年10月10日(カリフォルニア州サンフランシスコ) - 新製品開発(NPD)組織向けのプロジェクトおよび製品ポートフォリオ管理(PPM)ソフトウェアソリューションの世界的プロバイダーであるプラニスウェアは、Forrester Researchレポートである”The Forrester Wave™”に取り上げられました。この評価では、プラニスウェアが戦略的ポートフォリオ管理のリーダーとして格付けされ、顧客経験で最高のスコアを獲得しました。

顧客第一の時代を生き抜くためには、企業は競争力を維持するために、製品とサービスを迅速に市場に投入する必要があります。戦略的計画に対してポートフォリオ中心のアプローチを採用することで、企業は無駄を最小限に抑えながら、短期間で開発された製品から最大の価値を引き出すことができます。迅速な市場投入スケジュールに対応するために、多くの新製品を開発する(NPD)組織はアジャイル手法をプロセスに組み込んでおり、優先順位付けの決定を促進するための、迅速で価値のあるフィードバックを提供しています。

「Forrester Wave™:戦略的ポートフォリオマネジメントツール、2017年第3四半期」では、Margo Visitacion氏とRobert Stroud氏が、現行の提供製品、戦略、および市場での存在感におけるカテゴリの、27の基準に対して、13のトップSPMソフトウェアソリューションプロバイダーの長所と短所を評価しました。評価されたすべての企業は、3つの選択基準を満たしました。それは、最低50の現在SPMを使用している顧客、柔軟な実装要件、そして、包括的なSPM機能です。

 

プラニスウェアはリーダーとして指名され、カスタマーエクスペリエンス基準で、すべてのベンダーの中で最高のスコアを獲得しました。 プラニスウェアについて、この調査結果では、「プラニスウェアは主要ベンダーの1つであり、投資計画、プログラム、およびロードマップ機能と、全ての機能における十分なサポートが、特に強みとして強調されています。顧客は、柔軟なリソースマネジメント、強力なファイナンス計画、および差別化要因としてのハイブリッド(従来型とアジャイル型)のプロジェクトマネジメント能力について言及しています。」

プラニスウェアの創設者で最高経営責任者(CEO)のPierre Demonsant氏は、次のように述べています。「卓越したユーザーエクスペリエンスを提供することは、プラニスウェアの最優先事項です。 そして、カスタマーエクスペリエンスにおける高いスコアは、カスタマーサービスとユーザーアダプションにおける情熱の表れだと信じています。」

「私たちはお客様と提携し、最高の直感的なユーザーエクスペリエンスを確実に提供するために、お客様のフィードバックを当社のソリューションに組み込むことを優先しています。私たちはまた、知識、専門知識、そしてベストプラクティスを共有する場としてのコミュニティを活性化するツール、フォーラム、そしてイベントを開催してきました。こうした長年のお客様に対する取り組みにより、卓越した顧客維持率を持ち、さまざまな業界の組織にサービスを提供することができました。」

 

プラニスウェアは、戦略の構築から計画立案、実行まで、エンドツーエンドの技術革新と製品開発のライフサイクルをサポートするエンタープライズPPMソフトウェアを提供しています。同社の顧客基盤は、消費財、エンジニアリング、自動車、航空宇宙および防衛、ハイテク、化学製造、ライフサイエンス、エネルギーなど、さまざまな業界を代表する世界中の何十万ものユーザーから成り立っています。 より詳細につきましては、info-japan@ift-planisware.comまでお問い合わせください