シックスシグマ【Six Sigma】
モトローラが開発したマネジメントフレームワークであるシックスシグマは、逸脱が100万件につき3.4未満になるまで欠陥の原因を特定・排除し、企業の最終製品を最高品質にすることを目指しています。
 
シックスシグマは、統計的手法とDMAIC / DMADV手法により、既存・新規プロセスを体系的に分析・改善します。
 
フレームワークの人気上昇とともに、「シックスシグマ」も進化し、改善に向けて統制されたデータ駆動型アプローチを使用して、組織の製品とプロセスを維持・開発できる、顧客のニーズに対応したものになりました。