ガートナー:世界PPMツールのリーダーに格付け

プラニスウェアは組織の実行能力とビジョンの網羅性が評価され、ガートナー社の2018年「世界のプロジェクト・ポートフォリオ・マネジメントのマジック・クアドラント」で、リーダーに選ばれました。

今日の組織は、投資を全体的な戦略的価値と整合させ、多様な実行アプローチを通して価値創造までの時間短縮を可能にするPPMソリューションに注目しています。大手PPMソリューションプロバイダーはその流れに適切に対処すべく、多様なニーズに対応できる、よりロバストなソフトウェア製品を提供しています。業界の評価において、ガートナー社は次のように述べています。「PPM市場は、多様な目的と課題を持つ幅広い分野のユーザーグループを対象とした、様々な使用ケースをサポートすべく、成長と拡大を続けている。」

アナリストのDaniel B. Stang氏とMatt Light氏は、ビジネスユーザーがこれらのゴールを達成できるように支援する17のPPMプロバイダーを対象とし、テクノロジーベンダーの実行能力とビジョンの網羅性に基づいて評価し、マジック・クアドラントを作成しました。

 

プラニスウェアはリーダーに選ばれました。プラニスウェアでは現在、3つの差別化されたソリューションを提供しています。新製品開発と研究開発のためのプラニスウェア、エンジニアリングとプロジェクト・コントロールのためのプラニスウェア、そして ITおよびミッドマーケット向けのプラニスウェア・オーケストラです。 プラニスウェアの共同創設者で最高経営責任者(CEO)のPierre Demonsant氏は、次のように述べています。「プラニスウェアは、あらゆる事業のビジネスニーズを満たし、進化するPPM市場に対応可能な、一連のソリューションを開発する方法を確立するために、多大なリソースを投入してきました。クアドラントにおけるリーダーという位置づけは、私たちのイノベーション戦略、提供する製品の改良、そしてプラニスウェアの全体的な汎用性と価値を証明するものであると確信しています。さらに、ガートナー社は調査中にプラニスウェアの何名かのお客様にも評価を依頼しました。つまり、クアドラントリーダーという私たちの立ち位置は、私たちのサービスとソリューションへの顧客満足、そしてお客様との強力なパートナーシップの醸成文化を裏付けるものです。」

全レポートを読む(英文)