NPDミニシリーズ・エピソード2:ハイブリッドアジャイル
Planisware Enterpriseの柔軟な作業工程によって、適切なレベルのガバナンスの維持、部門別ニーズへの対応、チームの生産性向上が同時に実現します。

このエピソードでは以下を行う方法について取り上げます。

  • ステージゲートプロジェクト内でソフトウェア開発のアジャイルスプリントを組み合わせる
  • カンバンボードを使用してチームの作業をトラッキングする
  • ステージの成果物をカスタマイズする

NPD mini-series エピソード一覧に戻る