Planisware Enterpriseデモ:医薬品開発

Planisware Enterpriseがどのように複雑な医薬品開発プログラムやポートフォリオの計画を簡素化するかをご覧ください。

※【日本語字幕の設定方法】動画再生画面右下のキャプションアイコン(CCマーク)をクリックし、「字幕」オプションより「日本語」にチェックを入れた状態でご覧下さい


時間のかかるレポート作成、パイプライン選択における決定の不透明さ、プロジェクトと部門間のアラインメント不足による予期せぬ遅延、多大な時間をかけても一貫性に欠ける工数やコスト予測。これらの、悩みを一掃できるとしたら如何でしょうか?

Planisware Enterpriseをお使いいただくことにより、複雑化する医薬品開発プログラムやポートフォリオの計画を簡素化することができます。この30分間のセッションでは、以下の内容をご覧いただけます。

  1. プログラムやプロジェクトのデータに直接アクセスし、詳細な分析を行います。 プログラムの主要なマイルストン、財務データ、リスク、その他の重要な情報をリアルタイムに可視化することで、重要な決定を、推測ではなく根拠に基づいて行うことができます。
  2. プロジェクトにおいて、ある特定の機能部門に遅延が生じた際に、プロジェクトのクリティカルパスや、コストへの影響を分析するとともに、関連する他の部門のリソースへの影響がないか、部門横断的に確認することができます。
  3. シナリオを作成して代替案をモデル化し、リスクの回避策を事前に準備しておくことにより、予期せぬ出来事が実際にプログラムに影響を与えそうになった際に、計画の遅れを最小化することができます。
  4. 既知の要因(医療機関、患者数、臨床試験の複雑さなど)の組み合わせに基づいて、コストとリソースの計算を自動化することができます。