プラニスウェア、主力製品Planisware Enterpriseの大きく進化した最新バージョンをリリース。同時にBusiness Transformation Cloudも披露

プラニスウェア、Planisware Enterprise 7およびBusiness Transformation Cloudを披露

Pierre Demonsant announces Enterprise 7 launch and Business Innovation Cloud

20年以上にわたりプロジェクト・ポートフォリオ管理(PPM)ソフトウェア分野の業界リーダーとして君臨してきたプラニスウェアは、本日開催されたグローバルユーザーサミットの冒頭にて、2つの大きな発表を行いました。

1つ目は、待望のPlanisware Enterprise7のリリースです。

プラニスウェアの主力製品の最新バージョンである本製品は、ユーザーインターフェースの再設計、ノーコードでの実装、エンタープライズアーキテクチャ・モジュールなどを備えています。再設計されたUIはグーグルのマテリアルデザイン原則を取り入れることでより直感的かつ円滑なユーザー体験を提供し、システム採用の促進と生産性の向上を実現します。また、お客様のビジネスアジリティを高めるべく、本製品の伝統的な強みである高度なコンフィギュラビリティは、管理者がアクセスできるビジュアルインターフェースを通じて新たに提供します。つまり、プログラミングをする必要がありません。 新たに生まれ変わったPlanisware Enterpriseは、完全なエンタープライズアーキテクチャ・モジュール(戦略と実行を直結させるべく、(EAとPPMの垣根を取り払う方法について詳しく知る)、新たなネイティブ・コネクター、詳細な追跡機能を備えた再構成可能な資本要求ワークフロー、統合された人工知能などの新たな機能を備えています。
Planisware Enterpriseについて詳しく知る

続いて、プラニスウェアの最高経営責任者(CEO)で共同創設者のPierre Demonsant氏が同社の新たなソリューションフレームワークである Business Transformation Cloudを披露し、新たな境地に足を踏み入れました。この発表により、プラニスウェアのコア機能は、ついにPPMの枠を超え、 Strategy & 戦略・財務プランニング(SFP) 及び ビジネスアセットマネジメントを新たに含むこととなりました。

発展する顧客ニーズに合わせて自然発生的に追加されたこれらの機能は、合わせてBusiness Transformation Cloudの3つの軸です。そして、このBusiness Transformation Cloudは、ポテンシャルを最大化し、組織横断的に成長を実現し、より迅速に大規模なスケールでイノベーションを達成する力を企業に与える包括的なソリューションです。

Demonsant氏は、このBusiness Transformation CloudとPlanisware Enterprise 7をプラニスウェアのバーチャルなグローバルユーザーサミットであるExchangeにて、400人を超える重要顧客を前に披露しました。

Demonsant氏は次のように述べています。「プラニスウェアの顧客は幅広い業界に属していますが、ある重要な特徴においては共通しています。それは、全社横断的なイノベーションに投資する先見性を持っているという点です。これは、強い向上心を端緒とするものです。プラニスウェアはかねてより、お客様による計画実現、イノベーションの加速、最大限の価値と品質の提供を支援することをミッションとしてきました。Business Transformation Cloudは、プラニスウェアをPPMソリューションプロバイダーから進化させ、お客様に全社スケールで成功を実現する力を提供します。」

プラニスウェアのBusiness Transformation Cloudが、いかにして全社的なイノベーション、さらにはそれを超えたイノベーションを支えるかについて知る。