製造業におけるイノベーションマネジメント:

ステージゲート法の応用

いかに、既存ビジネスと並行し、 限られたリソースを活用して
より革新的な商品を市場投入していけるか。事業投資のROIを最適化できるか。
イノベーションを生み出すためのガバナンス手法をご紹介します。

 

本シリーズでは、新製品開発の過程で組織が直面している課題を、いかにステージゲート法やアジャイル開発といったガバナンス手法を組み合わせて解決していけるかをご紹介いたします。ステージゲート法の概要から、実際に組織にステージゲート法を導入する上でのポイントまで、回を追って具体的なテーマを予定しています。

第1回:ステージゲート法の開発者が語るその仕組み(前編)

ステージゲート法の開発者であり、新製品開発ベストプラクティスの分野でも世界的に知られている、ロバート・クーパー博士とのインタビューでは、次のプロダクトイノベーションの課題について伺いました。
従来のビジネスと並行しながら、いかにリスクを管理しつつ新製品開発に取り組むことができるか。製造業における持続的イノベーションへのヒントが、語られます。

本インタビューでは、次のプロダクトイノベーションの課題について取り上げます。

  • 新製品開発とリスク緩和(0:15~2:54)
  • 行き詰まったプロセスの解消方法(2:55~8:28)
  • 大胆なイノベーションとステージゲート法(8:29~11:05)
  • アジャイル方式との対応(11:06~13:54)
  • ステージゲート法の未来(13:54~最後)

第2回:ステージゲート法の開発者が語るその仕組み(後編)

前回『イノベーションとステージゲート法の未来について』のロバート・クーパー博士の動画をご視聴になった方は、インタビューの続きをご覧ください。イノベーションを育む文化の醸成、ステージゲート法の導入を始める時期、この新たな開発プロセスがいかにして顧客の声を反映させるかについて博士が語ります。

本インタビューでは、次のプロダクトイノベーションの課題について取り上げます。

  • なぜ、大胆なイノベーションへの取り組みが企業にとって重要なのか(0:00~2:45)
  • 豊かなイノベーション文化を促進するうえで最大のハードルとは? (2:50~3:48)
  • ステージゲート法の概要 (3:49~8:13)
  • ステージゲート法:勝利へと導くモデルか、未完成の方法か (8:14~ 8:57)
  • ステージゲート法の導入に向けた準備 (8:58~11:42)
  • ステージゲート法モデルへの批判に一言(11:42~14:25)
  • ケーススタディ:ステージゲート法が信頼を勝ち取るまで (14:26~17.58)
  • 新製品の開発を成功させる上で、PPMツールが果たす役割 (17.59~18:45)
  • 2つのポンプの物語:新製品開発(NPD)プロセスに顧客の声を反映させることの重要性 (18:45~最後)

第3回: What & How:ステージゲート法を活用したPMOプロセスを開始するために

"数あるアイデアのうち適切なプロジェクトを選択し、効率的に遂行するには?"
イノベーションを生み出す優れた組織がまずクリアにすべき問いに取り組むうえで、まずは確固たるプロジェクトマネジメントオフィス(PMO)の設立から始めましょう。
組織全体にわたるプロジェクトマネジメントの基準とベストプラクティスを定義し、維持し、遵守の徹底を促すことを目的とした部署として、昨今では日本企業での導入も見られるようになりました。本記事では、今後ますます需要の高まりが予想されるPMOの本質的な役割やバリューを振り返ると共に、次のポイントをご紹介致します。

  • PMOとは何か:基本的な役割と責任
  • ステージゲート法とは何か:各ゲートで判断すべきポイントとは
  • プロジェクトを中止する勇気:中止が望ましい場合や理由とは
  • PMOのバリューの最大化:役割を戦略策定まで拡大するには

第4回:Why & When:PMOを導入する時期と ステージゲート法を活用すべき5つの理由

新製品を開発している企業は、業種や規模を問わず、市場に影響を及ぼすイノベーションを目指しています。既存事業を守りつつ、限られたリソースを活用して、よりすばらしい製品やサービスを市場に投入し、投資収益率を最適化するためにはどうすればよいでしょうか。 この最大の問いに答える手がかりを得るために、世界的に成功している企業の多くで使用されている主要なガバナンス手法の1つに焦点を当て、PMOがその導入と運用をどのように支援するかを考察していきます。

  • ガバナンス手法の導入時期の把握
  • PMOにステージゲート法を選択する5つの理由
  • 新製品開発(NPD)にガバナンスメソッドとPMOが重要である理由

 

 

視聴キャンペーンに登録する

ご登録頂いた方には、今後新コンテンツのご案内を
自動メールにてお送りいたします(全4回予定)

Japan Stage gate campaign