Case Studies and Testimonials

プラニスウェアおよびPPMに関するブローシュア、ホワイトペーパー、ビデオ

ビーム・サントリーはどのように商品化プロセスを改善したか

ビーム・サントリーの国際商品化を担当する上級取締役のエリック・シュエッツラー氏は、世界規模の成長企業が自社のポートフォリオをスリム化し、より迅速に商品を市場に投入するとともに、人員数を増やすことなくプロジェクト成果を18%向上させるため、プラニスウェアをどのように活用しているかを説明します。

ミシガン州運輸省(DOT)におけるチェンジマネジメントの成功

XRiver Technologies社の導入プロジェクトの上級マネージャー、ディアン・イースト氏は、ミシガン州の運輸省(DOT)におけるユーザーのプラニスウェアソリューション採用のための効果的なチェンジマネジメント計画が果たす役割について説明します。

複数の組織をまたぐプロジェクトマネジメントをサポートするためにプラニスウェアを使用 (アクテリオンのインタビュー)

このインタビューの中で、ハカン・コカビヨグル氏は、アクテリオンのスケジュール作成およびリソース管理のツールとしてプラニスウェアがどのようにして選ばれたか、業務だけでなくマネジメントに関わるニーズに対応することでプラニスウェアがどのように卓越しているかを明らかにしました。

構造化イノベーションは、矛盾した表現ではない(フォードの技術開発に関するプレゼンテーション)

このプレゼンテーションでは、GTDSツール&プロセスのスーパーバイザーであり、フォードの研究エンジニアリング機関に属する6シグマ展開チャンピオンのリック・アモリ氏は、マーケティング、エンジニアリング、マネジメントによって技術の提供に関してより適切に意思の疎通を図り、技術の提供そのものを改善する方法を、フォードの技術開発プロセスがどのように提供しているかを説明します。

リソース管理とプロジェクト選択の結果を改善 (MSAセイフティのインタビュー)

MSAセイフティの製品戦略およびポートフォリオ担当マネージャーのマイケル・オイラー氏は、プラニスウェア導入前の自社のポートフォリオマネジメントについて直面していた課題について説明します。同氏はまた、透明性の向上、より効率的なキャパシティ計画、より適切なプロジェクト選択など、プラニスウェアのソリューションを導入し稼働し始めてからMSAセイフティが得たいくつかの恩恵について説明します。

運輸省向けにPPMを導入

Xリバー・テクノロジーズの導入プロジェクトの上級マネージャー、ディアン・イースト氏は、運輸省に属する組織向けにPPMシステムを導入した際に遭遇したユニークなチャレンジについて説明し、プラニスウェアのソリューションがどのようにしてミシガン州の運輸省に恩恵をもたらしていいるかについて説明します。