動的システム開発手法【dynamic systems development method (DSDM)】...DSDM、ダイナミックシステム開発、ダイナミックシステム開発手法 (DSDM)
タイトなタイムスケジュールと予算制約内で機能を提供することにフォーカスした、よりアジャイルなプロジェクトデリバリーフレームワークです。ソフトウェアおよび非IT関連プロジェクトの両方に使用できます。
 
DSDMは、以下の機能を提供することに重点を置いた8つのコアとなる原則に基づき構成されています。短いインターバルで実際のビジネスニーズに適うための機能、チームが適切なコミュニケーションを取り、意思決定する権限を与える機能、高品質保証のための早期・継続的テスト機能、変更の受容・統合機能、適切な制御を確保するためのモニター・文書化機能。